無責任な指導者

悩み解決・夢実現のための潜在能力開発教室

090-2801-7631

〒759-6303 山口県下関市豊浦町宇賀7840-1

営業時間:9:00〜19:00(メール受付は24時間)
定休日:火曜日

bg_lv

無責任な指導者

耳に痛い話?!,法則性

2016/10/20 無責任な指導者

出会った縁を最大限に活かそう昨日の記事の続きです。
Iさんがこちらに滞在されている期間に一度東京に戻って、ある指導者の10万円のカウンセリングを受けたと言う話をされていたのを思い出しました。
その指導者はご自身の末期ガンを克服し、サイトを開設して個人的に指導を行っている人のようです。
Iさんはその指導者に「何を食べても大丈夫」と言われ、それは彼女にとっては嬉しい話だったようです。
一度のカウンセリングで10万円払って数時間アドバイスしたら、後は一切の質問を受け付けないというのがそのサイトのルールだそうです。
 
感謝すれば病気は治る。
日常至るところで感謝すれば末期ガンも克服出来る。
感謝の大切さ、効用についてもその指導者から教わったと言ってました。
 
しかし、真の感謝力は、強者の質を啓かない限り実践出来るモノではないと言うこと。
そこで指導を受けた人は、殆ど助かってはいない。
それは、強者の質を持つ者しかその指導者のノウハウは実践出来ないからです。
それは健康に関する強者の為の健康成功法則だから、一般的な弱者には実践しようとしても無理があります。
なので、その指導者の教えの真髄を汲み取る事なく、「何を食べても大丈夫」という部分だけを彼女は受け取ってしまったんですね。
 
私は彼女にマスターの排泄の科学を聴くように何度も勧めましたが、ほとんど聴いていなかったようです。
砂浴に通ってたくさんの経費を使ったから、マスターが彼女に排泄の科学をプレゼントしたと聞いています。
プレゼントされたのに、聴けなかったなんて・・・
 
潜在意識は好きか?嫌いか?が判断基準。
好き(快感)だったらそれを受け入れるが、不快と感じたらそれを受け入れない。
好き嫌いで判断すると、食べ物に制限を掛ける排泄の科学はもう聞けないという訳。
こちらに滞在されて、みるみるうちに元気になって、ガンを克服出来るだろうと皆んな喜んでいたのに、本当に残念です。
 
Iさんから最後に届いたメールは春頃だったように記憶しています。
そのメールには、「腰の痛みが少しあるけど、元気で過ごしていますよ。」
「相変わらず食欲もあって、最近又以前のように太ってムチムチしてきた。」
「来週、子供と沖縄旅行に行く予定。」
「人生楽しんだもん勝ち。」「旅行から帰ったら連絡しますね。」と書いてあった。
しかし・・・その後返信が途絶えてしまったのです。
 
 
Iさんは残念ながら亡くなってしまいましたが、彼女は私たちに深い気づきを与えてくれました。
それは、これからご縁を頂くであろう、彼女と同じような健康問題を抱える人たちのご指導に大いに役立つものになりそうです。
 

 

TOP